コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉抜き はぬき

盆栽用語集の解説

葉抜き

黒松や赤松の葉を抜いて整理をすること。樹勢調節と、日照・通風促進の二つの目的がある。芽切りの補足として休眠期に行なう。弱い芽以外は古葉を全部取り、特に強い部分は新葉も取る。ミドリ摘み・芽切り・芽かきと併せて、枝作りと樹勢調節の方法として大切な作業である。ちなみに五葉松の古葉切りを同じ名前で呼ぶこともあるので、混同しないよう注意。

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

葉抜きの関連キーワード黒松

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android