補足(読み)ホソク

デジタル大辞泉 「補足」の意味・読み・例文・類語

ほ‐そく【補足】

[名](スル)不十分なところを付け足して、補うこと。「補足して説明する」
[類語]充てる充当する充塡する当てはめる引き当てる補給塡補穴埋め拾遺付加追加補充補うカバー加味補塡補完相補補訂補綴ほてい増補補遺備考但し書きなお書き追って書き

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「補足」の意味・読み・例文・類語

ほ‐そく【補足】

  1. 〘 名詞 〙 不足をおぎない、つけ加えること。補充(ほじゅう)。「補足説明」
    1. [初出の実例]「芬蘭に於ては、銅鉄の礦利大なり、聖彼得堡の製作は、重に其出産を輸入して、工業を補足すると云」(出典:米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉四)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「補足」の読み・字形・画数・意味

【補足】ほそく

おぎない足す。

字通「補」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android