コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉柳軒河丸 ようりゅうけん かわまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葉柳軒河丸 ようりゅうけん-かわまる

?-? 江戸時代後期の狂歌師。
文化-文政(1804-30)のころ大坂難波新地にすむ。混沌軒国丸の門人。蛙目連をおこして判者となる。通称は住江屋治兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

葉柳軒河丸の関連キーワード狂歌師