コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉紫 ようし Ye Zi

2件 の用語解説(葉紫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉紫
ようし
Ye Zi

[生]宣統2(1910)
[没]1939. 湖南
中国の作家。本名,余昭明。湖南省益陽の人。 1926年に湖南農民運動に参加し,のち上海に出る。 33年陳企霞らと『無名文芸』を創刊。 34年中国共産党に入党し,中国左翼作家連盟にも加わる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

葉紫
ようし / イエツー
(1910/1912―1939)

中国の作家。本名余鶴林。湖南省益陽県の生まれ。1926年北伐軍の武漢占領後、黄埔(こうほ)軍官学校武漢第三分校に進む。27年、反革命軍によって父と姉が処刑され、復讐(ふくしゅう)を誓って流亡生活を続け、30年上海(シャンハイ)に至る。共産党との連絡を回復するが、8か月間入獄。33年6月『無名文芸月刊』創刊号に農民の反抗闘争を描いた『豊収』を発表。左翼作家連盟に加盟し、共産党に入党。魯迅(ろじん)の援助で35年3月、短編集『豊収』を奴隷叢書(そうしょ)第一冊として刊行。その後病気と貧窮のなかで、中編『星』(1936)、短編集『山村一夜』(1937)を出版。37年、故郷に戻って抗日救亡運動に参加。長編『太陽が西から出る』の執筆を開始するが、未完のうちに39年10月5日病没。『葉紫創作集』(1955)、『葉紫選集』(1959)がある。[岩松久雄]
『竹内好訳『夜哨線』(『中国現代文学選集7 抗戦期文学集I』所収・1962・平凡社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

葉紫の関連キーワード三木表悦階乗スターリングの補間公式宣統帝エヌ没・歿勃・歿・没三角数Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

葉紫の関連情報