コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葬儀/告別式 ソウギ/コクベツシキ

1件 の用語解説(葬儀/告別式の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

葬儀/告別式

葬儀と告別式の式次第は、仏教・キリスト教・神道などの宗教宗派の違いによってまちまちである。日取りの相談から火葬場の手配など、僧侶や葬儀社と打ち合わせて決めるよりほかない。近年はあいまいにされているが、本来、葬儀と告別式は性格の違ったものである。葬儀は親族が中心になって営むもの。そして、葬儀は基本的には宗教行事として営まれる。一方、告別式は、基本的には故人を追悼する会であって、故人が生前に属していた集団(会社や学校など)が主催して行うものである。したがって、こちらの方は無宗教であっていいし、遺族が出席してもしなくてもいい。けれども、近年では葬儀と告別式をワンセットにして行っている。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

葬儀/告別式の関連キーワード式次第キリスト教綱要キリスト教青年会キリスト教会告別式式次葬儀耶蘇キリスト教徒葬儀・告別式

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone