蓮蔵(読み)れんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蓮蔵 れんぞう

今昔物語集」にみえる僧。
大和(奈良県)大安寺で法華(ほけ)経を持する。のち同学で華厳(けごん)経を持する法厳と出雲(いずも)(島根県)にゆき,庵をむすぶ。食を神からえていた法厳は,蓮蔵の分も神にもとめたが,「蓮蔵は四天王に保護されているのでちかづくことができない」と神はこたえたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android