コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮阿 れんあ

美術人名辞典の解説

蓮阿

鎌倉時代の歌人。初名景秀のち蓮阿、号は海月堂。大阪の人。歌学を修め詠歌を能くした。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蓮阿 れんあ

?-? 鎌倉時代の歌人。
伊勢神宮内宮の権禰宜(ごんのねぎ)をつとめる。晩年に出家し,嘉禄(かろく)-安貞(1225-29)のころ,わかいころに師事した西行歌話を「西行上人談抄」にまとめた。「続(しょく)後撰和歌集」に1首のる。俗名は荒木田満良。通称は尾崎次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の蓮阿の言及

【良遍】より

…字は信願。三位已講(いこう),蓮阿とも称した。京都の人。…

※「蓮阿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蓮阿の関連キーワード宝生宗阿弥良遍(2)大江親広鎌倉時代加藤逸人久村暁台川島茂樹藍沢無満武藤白尼西公談抄香川景平大石寺宝生流日興良遍他阿栄性存応

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓮阿の関連情報