蔣英実(読み)しょうえいじつ(英語表記)Chang Yŏng‐sil

世界大百科事典 第2版の解説

しょうえいじつ【蔣英実 Chang Yŏng‐sil】

朝鮮,李朝世宗代(15世紀)の科学者,官僚。生没年不詳。牙山の人。妓生キーセン)の子に生まれ,東萊県の官奴であったが,科学技術の才能をもって世宗に登用され,位は正三品大護軍に至った。天文暦学に明るく,世宗の命をうけて中国留学ののち,簡儀台(天文観測台),渾天儀,大小簡儀(ともに天文観測器)などを作製した。また時計製作にも活躍し,李朝の公的標準時計である自撃漏(自動水時計)や公衆日時計である仰釜日晷(こうふにつき)などを完成した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android