コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔦屋 ツタヤ

デジタル大辞泉の解説

つた‐や【蔦屋】

江戸後期の地本(じほん)問屋。初め江戸新吉原大門口にあったが、天明年間(1781~1789)に日本橋通油町に移転。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つたや【蔦屋】

江戸有数の地本じほん問屋。初め吉原大門口にあったが、天明年間(1781~1789)に日本橋通油町に移転。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蔦屋の関連キーワード浅草庵市人(あさくさあんいちんど)カルチュア・コンビニエンス・クラブルクア1100(イーレ)富本豊前太夫(2代)明烏(浄瑠璃新内節)永楽屋東四郎(初代)十寸見蘭洲(初代)喜多川歌麿(初代)トップカルチャー御狂言楽屋本説ツタヤ図書館喜多川歌麿十返舎一九玉屋山三郎蔦屋重三郎大悲千禄本東洲斎写楽梶棒・舵棒本山 荻舟1月7日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔦屋の関連情報