蔵原 惟繕(読み)クラハラ コレヨシ

20世紀日本人名事典の解説

蔵原 惟繕
クラハラ コレヨシ

昭和・平成期の映画監督



生年
昭和2(1927)年5月31日

没年
平成14(2002)年12月28日

出生地
旧英領ボルネオ(現・マレーシア)

学歴〔年〕
日本大学芸術学部映画科〔昭和27年〕卒

主な受賞名〔年〕
赤い靴児童文化大賞(第4回)〔昭和58年〕「南極物語」,紫綬褒章〔平成3年〕,勲四等旭日小綬章〔平成9年〕,毎日映画コンクール特別賞〔平成15年〕

経歴
学生時代、山本嘉次郎の家に書生として住みこむ。昭和27年松竹の助監督を経て、29年日活に移り、32年石原裕次郎主演の「俺は待ってるぜ」で監督デビュー。以後、「銀座の恋の物語」「憎いあンちくしょう」など裕次郎主演作を手掛け、日活アクションの全盛期を支えた。また「狂熱の季節」「執炎」「愛と死の記録」といった思想性の高い娯楽映画も撮り、独自の地位を築いた。42年フリーとなってからは、海外ロケを取り入れたスケール感のある大作をヒットさせた。58年日本の南極探検隊が昭和基地に残したカラフト犬タロとジロの2匹の実話を基にした「南極物語」が、日本映画史上空前の大ヒットを記録した。他の作品に動物ドキュメンタリー「キタキツネ物語」、映画「栄光への5000キロ」「海へ―See You」「ストロベリーロード」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

蔵原 惟繕 (くらはら これよし)

生年月日:1927年5月31日
昭和時代;平成時代の映画監督
2002年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android