蔵王道路(読み)ざおうどうろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔵王道路
ざおうどうろ

山形県上山市の坊平高原から宮城県蔵王町にいたる道路。全長 26km。標高 700mから 1600mの高地を通過し,刈田峠より刈田岳山頂にいたる蔵王ハイラインと連絡する。「エコーライン」の愛称で親しまれている。1962年有料道路として開通,1985年無料開放。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android