蕃社(読み)バンシャ

大辞林 第三版の解説

ばんしゃ【蕃社】

〔「社」は祭祀さいし集団の意〕
第二次大戦前の台湾で、漢民族以外の先住民(高砂族)の血縁を基礎とする地縁的な集団に対する中国側・日本側の呼称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばん‐しゃ【蕃社】

〘名〙 台湾の先住民である山地人の集落を日本統治時代に称した語。
※風俗画報‐一〇九号(1896)蕃地の情况「或いは是蕃社に通ずる路ならんかと察し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android