コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩妙観 さつ みょうかん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

薩妙観 さつ-みょうかん

?-? 奈良時代の女官。
元正天皇に命婦(みょうぶ)としてつかえる。神亀(じんき)元年(724)河上忌寸(かわかみのいみき)の氏姓をあたえられ,天平(てんぴょう)9年正五位下にすすんだ。歌が「万葉集」におさめられている。唐(とう)(中国)から渡来した薩弘恪(こうかく)の一族ともいわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

薩妙観の関連キーワード奈良時代元正天皇橘諸兄女官

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android