コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩弘恪 さつ こうかく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

薩弘恪 さつ-こうかく

?-? 飛鳥(あすか)時代の官吏。
斉明朝に日本におくられた唐(とう)(中国)の人。音(おん)博士をつとめ,続守言(しょく-しゅげん)とともに,持統天皇3年(689),5年,6年に賞されている。文武(もんむ)天皇4年大宝律令撰定の功で禄をあたえられた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

薩弘恪

生年:生没年不詳
7世紀後半の唐からの渡来系官人。持統3(689)年6月,おなじく唐人の続守言と共に稲を賜った。同5年9月にもふたりは銀20両を賜ったが,そのときは共に音博士。翌年12月にも両博士は水田4町を与えられている。刑部親王(忍壁皇子),藤原不比等らと共に大宝律令の編纂に携わったが,令の選定終了に伴い,文武4(700)年6月禄を賜った。時に位階は勤大壱。

(館野和己)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone