文武(読み)ぶんぶ

精選版 日本国語大辞典「文武」の解説

ぶん‐ぶ【文武】

〘名〙 (古くは「ぶんぷ」とも) 文と武。文事と兵事。文学、文治など文化的な面と、武道、武力など軍事的な面。また、文官と武官。文人と武人。
続日本紀‐和銅元年(708)七月乙巳「文武事五位已上及女官。賜祿各有差」 〔詩経‐小雅・六月〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「文武」の解説

ぶん‐ぶ【文武】

《古くは「ぶんぷ」とも》文事と武事。学問の道と武芸の道。文化的な面と軍事的な面。「文武にすぐれる」「文武百官

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「文武」の解説

【文武】ぶんぶ

文徳と武功。〔詩、小雅、六月〕武なる吉甫(尹吉父) と爲す

字通「文」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android