コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原吉日 ふじわらの よしひ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原吉日 ふじわらの-よしひ

?-? 奈良時代の女官。
天平(てんぴょう)9年(737)無位から五位下となる。21年史上初の黄金が陸奥(むつ)で産出し,聖武(しょうむ)天皇が東大寺行幸,建造中の大仏前において左大臣橘諸兄(たちばなの-もろえ)に慶祝の詔をのべさせた日,従三位にのぼる。藤原不比等(ふひと)の娘で諸兄の妻である藤原多比能(たひの)と同一人とする説がある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原吉日の関連キーワード奈良時代天平女官

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android