コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原忻子 ふじわらのきんし

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原忻子

没年:承元3.8.12(1209.9.12)
生年:長承3(1134)
平安後期,後白河天皇の皇后。右大臣藤原公能と権中納言藤原俊忠の娘豪子の娘。久寿2(1155)年入内。翌年中宮。平治1(1159)年皇后宮となるが,後白河天皇からはあまり愛されなかった。承安2(1172)年皇太后となる。

(櫻井陽子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

藤原忻子の関連キーワード長楽門院

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android