藤原菅雄(読み)ふじわらの すがお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原菅雄 ふじわらの-すがお

?-? 平安時代前期の官吏。
式家藤原種継(たねつぐ)の孫。藤原佐世(すけよ)の父。承和(じょうわ)11年(844)従五位下となり,常陸介(ひたちのすけ),木工頭(もくのかみ),民部大輔(みんぶのたいふ)などを歴任。仁明(にんみょう)天皇,文徳(もんとく)天皇死去のとき,美濃(みの)不破(ふわ)の関,伊勢(いせ)鈴鹿の関の固関使(こげんし)をつとめた。貞観(じょうがん)5年(863)正五位下。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android