コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不破 ふわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不破
ふわ

歌舞伎狂言。時代物歌舞伎十八番の一つ。遊女の葛城 (かつらぎ) をなかにして恋を争う不破伴左衛門名古屋山三郎との鞘当 (さやあて) の趣向を内容とする。延宝8 (1680) 年江戸市村座の『遊女論』で1世市川団十郎が不破役を初演し,大当りをとったといわれるが,内容は定かではない。現存する不破狂言で最古のものは,元禄 10 (97) 年江戸中村座初演の『参会名護屋』である。今日「鞘当」と呼ばれる争いの局面は,この趣向が後世に受継がれたものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ふわ【不破】

歌舞伎十八番の一。1680年市村座で初代市川団十郎が「遊女論」の中で初演。不破伴左衛門と名古屋山三さんざとの遊女葛城をめぐる恋争いが主題。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不破の関連情報