コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原資業 ふじわらの すけなり

2件 の用語解説(藤原資業の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原資業 ふじわらの-すけなり

日野資業(ひの-すけなり)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

ふじわらのすけなり【藤原資業】

988‐1070(永延2‐延久2)
平安中期の廷臣。父は参議有国,母は典侍橘徳子(一条天皇乳母)。1003年(長保5)文章得業生。以後式部少・大丞,六位蔵人,大内記,右少弁,東宮学士五位蔵人左衛門権佐・検非違使文章博士,左少弁,丹波守,式部大輔,播磨守など内外の要職を歴任,45年(寛徳2)従三位。51年(永承6)出家し法名は素舜。日野法界寺は彼の建立。男実政は後三条・白河朝に重用された。【黒板 伸夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の藤原資業の言及

【日野家】より

…藤原氏北家の流れ。右大臣内麻呂の息男真夏から出て,その孫家宗が山城国宇治郡日野の地に法界寺を創建し,家宗の5世の孫藤原資業(すけなり)が法界寺の薬師堂を建立し,それより日野氏を称した。公家としての家格は弁官を経て中・大納言に至る名家で,代々儒道および歌道をもって朝廷に仕えた。…

※「藤原資業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藤原資業の関連キーワード永延延久明快恭子女王最円実仁親王成尋阿闍梨母永平親王源忠清(1)明懐

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone