藤原 礼子(読み)フジワラ レイコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

藤原 礼子
フジワラ レイコ


職業
女優

本名
藤原 麗子

別名
前名=大和 七海路(ヤマト ナミジ)

生年月日
昭和7年 11月1日

出身地
兵庫県 神戸市

経歴
宝塚歌劇団に入り、大和七海路の芸名で舞台に立つ。昭和29年「右門捕物帳・まぼろし変化」で映画初出演。他の出演に映画「怪傑鷹」、舞台「桃太郎記」「眠れる美女」「源氏物語」など。33年退団後、大映京都に入社。「女狐風呂」で本格的に映画デビュー。35年藤原礼子と改名し時代劇や今東光原作の〈悪名〉シリーズに出演。41年井上昭監督の「続・酔いどれ博士」を最後に映画界を去る。俳優の若山富三郎と結婚、一男をもうけたが、のち離婚。

没年月日
平成14年 9月17日 (2002年)

家族
長男=若山 騎一郎(俳優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android