コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤堂祐範 とうどう ゆうはん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤堂祐範 とうどう-ゆうはん

1876-1945 明治-昭和時代前期の僧。
明治9年7月9日生まれ。34年京都の浄土宗信重院住職。大正7年京都帝大図書館司書となる。浄土宗諸典籍,とくに「選択(せんちゃく)集」の書誌学的研究に尽力,11年「選択集大観」をあらわした。昭和20年7月2日死去。70歳。京都出身。号は天蓮社章誉仁阿。著作はほかに「浄土教版の研究」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤堂祐範の関連キーワード袋中明治