コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤居平一 ふじい へいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤居平一 ふじい-へいいち

1916-1996 昭和後期-平成時代の平和運動家。
大正5年生まれ。原爆で父をなくし,民生委員の立場から被爆者援護にかかわる。昭和30年の第1回原水爆禁止世界大会の開催に尽力。広島県原爆被害者団体協議会の代表委員,日本原水爆被害者団体協議会の初代事務局長をつとめ,原爆医療法制定などにつくした。平成8年4月17日死去。80歳。広島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤居平一の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリン[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門セネットイースター蜂起牧野省三岩井俊二長田弘黒沢清

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android