コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤川重勝 ふじかわ しげかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤川重勝 ふじかわ-しげかつ

1579-1633 江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)7年生まれ。藤川重安(しげやす)の次男。徳川秀忠につかえ,信濃(しなの)上田城攻め,大坂夏の陣でたたかう。のち但馬(たじま)銀山の奉行。寛永10年8月25日死去。55歳。通称は庄次郎,甚左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤川重勝の関連キーワード安土桃山時代(年表)松平信康ユトレヒト同盟バルト語派徐光啓スペンサー(Edmund Spenser)ショメル梅津政景ケアリー地方直し

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android