コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤根道雄 ふじね みちお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤根道雄 ふじね-みちお

1899-1972 昭和時代の新内節研究家。
明治32年5月11日生まれ。雑誌「キネマ」「芝居」「蒲田映画」を創刊。昭和11年ごろ新内節の研究をはじめ,25年から新内資料室を主宰して,資料の収集や研究,レコード解説などに専念した。29年芸術選奨。昭和47年3月30日死去。72歳。東京出身。東洋大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤根道雄の関連キーワード鶴賀鶴吉(初代)岡本 文弥藤根 道雄昭和時代

今日のキーワード

はしか(麻疹)

◎生後7か月以後、注意する [どんな病気か]  麻疹ウイルスが感染し、発熱、せき、目の充血、全身の発疹などがおこる病気です。  子どもならだれでもかかる軽い病気と考えがちですが、体力を消耗する重い病気...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android