藤田 秋治(読み)フジタ アキジ

20世紀日本人名事典の解説

藤田 秋治
フジタ アキジ

昭和期の生化学者 京都府立医科大学名誉教授。



生年
明治28(1895)年3月3日

没年
昭和60(1985)年9月20日

出生地
大分県

学歴〔年〕
東京帝国大学医学部〔大正10年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔昭和2年〕

主な受賞名〔年〕
山谷賞〔昭和18年〕,日本ビタミン学会賞(武田賞)〔昭和32年〕,日本学士院賞〔昭和34年〕

経歴
大正15年ドイツのカイザー・ウィルヘルム研究所に留学、昭和3年オーストリアのグラーツ大で医化学を学ぶ。帰国後、北里研究所に入り、12年同研究所生化学部長となり、のち名誉部長。21年京都府立医大教授、33年名誉教授。ビタミンB1の研究で34年に日本学士院賞受賞。著書に「微生物とビタミン」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android