コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田信男 フジタノブオ

デジタル大辞泉の解説

ふじた‐のぶお〔ふぢたのぶを〕【藤田信男】

[1903~1991]野球監督。中国の生まれ。昭和4年(1929)から13年間法大野球部の監督。のち日本アマチュア野球国際委員など要職を歴任し、日本の学生野球の発展に貢献した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田信男 ふじた-のぶお

1903-1992 昭和時代の大学野球監督。
明治36年1月9日清(しん)(中国)天津生まれ。昭和4-16年母校法大の監督をつとめ,法大の第1期黄金時代をきずく。教養部教授のかたわら49年まで野球部長。全日本大学野球連盟理事長,日本アマチュア野球規則委員長などをつとめた。62年野球殿堂入り。平成4年4月25日死去。89歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤田信男の関連情報