コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田正堂 ふじた まさどう

1件 の用語解説(藤田正堂の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田正堂 ふじた-まさどう

1958- 昭和後期-平成時代の漆芸家。
昭和33年8月25日生まれ。父は津軽塗の藤田清正。八戸高専をへて,香川県漆芸研究所特別研究課程にまなび,昭和56年修了。人間国宝・磯井正美に師事して蒟醤(きんま)などをまなぶ。59年日本伝統工芸展および日本伝統漆芸展に初入選。60年青森県弘前市に帰郷。平成8年日本伝統漆芸展日本工芸会賞,9年伝統工芸新作展東京都教育委員会賞,13年日本伝統漆芸展朝日新聞社賞,14年日本伝統工芸展東京都知事賞と受賞をかさね,24年彫漆蒟醤蓋物「律」で日本工芸会総裁賞。日本工芸会正会員。青森県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤田正堂の関連キーワード岸信介内閣テレビドラマ新共和国連合上野山功一モノコックボディ高田(福岡県)光の科学史アイトマートフアラビア石油[株]ケラワック

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤田正堂の関連情報