コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤縄英一 ふじなわ えいいち

1件 の用語解説(藤縄英一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤縄英一 ふじなわ-えいいち

1892-1921 大正時代の飛行家。
明治25年生まれ。大正7年東京浅草に藤縄電気商会をおこす。9年小栗飛行学校でまなび,航空局の開設にともない第1号の飛行免許を取得。自家工場で4人乗り飛行機を製作し,千葉県津田沼の伊藤飛行場で操機をおしえる。大正10年12月15日飛行訓練中,津田沼沖で墜落死した。30歳。新潟県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤縄英一の関連キーワード荻田常三郎櫛引弓人滋野清武武石浩玻武市正俊玉井清太郎西原小まつ兵頭精山中忠雄竜あさの

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone