コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇我韓子 そがの からこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘇我韓子 そがの-からこ

「日本書紀」にみえる武人。
蘇我満智(まち)の子とされる。雄略天皇9年大伴談(おおともの-かたり),紀小弓(きの-おゆみ),小鹿火(おかひ)とともに新羅(しらぎ)(朝鮮)を攻めた。戦勝後,小弓の子の大磐(おいわ)と小鹿火の対立が生じたとき,小鹿火の虚言を信じて大磐を討とうとして逆に殺されたといわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

蘇我韓子の関連キーワード蘇我満智紀大磐

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android