武人(読み)ブジン

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶ‐じん【武人】

〘名〙 武事をつかさどる人。軍事を職とする人。いくさびと。武士。軍人。
※愚管記‐応安六年(1373)六月二六日「盛季入道〈元大炊御門家僕、年来向背、当時属武人往来〉」 〔詩経‐小雅・漸漸之石〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の武人の言及

【武士】より

…院政期ころより身分として定着しはじめ,〈武家〉とも呼ばれるようになった。
【中世】
 武芸すなわち弓射騎馬を専業とする者,または武勇をもって主人に仕え戦場で戦う人をいい,一般に〈もののふ〉〈武人〉〈武者〉〈(さむらい)〉などと同義語。しかし歴史上の概念としてはより狭義に用い,武力を有する封建的領主階級およびその先駆的存在としての特定の社会階層に属する人々をさす。…

※「武人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武人の関連情報