コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

武人 ブジン

大辞林 第三版の解説

ぶじん【武人】

軍事に従事する人。軍人。武士。 ⇔ 文人

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の武人の言及

【武士】より

…院政期ころより身分として定着しはじめ,〈武家〉とも呼ばれるようになった。
【中世】
 武芸すなわち弓射騎馬を専業とする者,または武勇をもって主人に仕え戦場で戦う人をいい,一般に〈もののふ〉〈武人〉〈武者〉〈(さむらい)〉などと同義語。しかし歴史上の概念としてはより狭義に用い,武力を有する封建的領主階級およびその先駆的存在としての特定の社会階層に属する人々をさす。…

※「武人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

武人の関連キーワードクロード・ド・ロレーヌ ギーズ(初代公爵)エッツェリーノ・ダ・ロマーノアップルシードウォーリアー掃部角麻呂佐伯式麻呂震慴・震懾凡河内田道誠忠・精忠弓矢取る身レオニダス武士の道蜂屋頼隆佐伯人足卜部季武コリニー大野東人カティナオッシュ星川麻呂

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

武人の関連情報