コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎頭梁遺跡 ことうりょういせきHu-tou-liang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虎頭梁遺跡
ことうりょういせき
Hu-tou-liang

中国河北省陽原県にある遺跡地点は 10ヵ所弱あり,いずれの地点においても楔形石核と,それからはがされた細石刃が多数を占めている。調査は 1972~74年に行われ,4万点をこえる石器剥片が採集されている。スクレーパーなどの石器もあるが,その数は少い。遺跡からは炉も発見されており,ウマ,カモシカなど草原にすむ動物を主とする遺存体もある。草食動物を狩猟していた人々が残したものと考えられる。中国を代表する細石器の遺跡である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android