コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛍柴胡 ホタルサイコ

デジタル大辞泉の解説

ほたる‐さいこ【蛍××胡】

セリ科の多年草。山野の日の当たる所に生え、高さ1~1.5メートル。葉はへら形で、基部は茎を包む。秋、淡黄色の小花を散形状につける。ほたるそう。だいさいこ。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ほたるさいこ【蛍柴胡】

セリ科の大形多年草。高さ1メートル 以上に達する。山中の日当たりの良い草原に生える。葉はへら状。根葉は柄が長い。秋、黄色の小花多数がつく。根を解熱薬などに用いる。ダイサイコ。ホタルソウ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蛍柴胡 (ホタルサイコ)

学名:Bupleurum longiradiatum subsp.sachalinense var.elatius
植物。セリ科の多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

蛍柴胡の関連キーワードホタルソウ解熱薬山中根葉

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android