蛻ける(読み)モヌケル

  • ×蛻ける
  • もぬ・ける

デジタル大辞泉の解説

[動カ下一][文]もぬ・く[カ下二]
抜けて外へ出る。抜ける。脱する。
「新妻の事でも想像して魂が―・けたな」〈有島・クララの出家〉
蝉(せみ)や蛇が外皮を脱ぐ。脱皮する。
「―・けたる虫の殻などのやうに」〈・若菜下〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android