コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜜源植物 ミツゲンショクブツ

大辞林 第三版の解説

みつげんしょくぶつ【蜜源植物】

ミツバチに蜜をとらせるのに適した植物。ハギ・ナタネ・レンゲ・ソバ・ミカン・クローバーなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蜜源植物の言及

【有用植物】より

…しかし,ハナバチ類,とくにミツバチを利用して花蜜を集積し利用することは広く世界中で見られる。レンゲソウ,ニセアカシアなどの良質の蜜を多量に分泌する植物は,特に蜜源植物と呼ばれる。しかし植物の種によっては,蜜が有毒(シャクナゲ類が有名)で食用にできない。…

※「蜜源植物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蜜源植物の関連キーワードレモンバームボラゴソウシナノキマヌカ蜂蜜天敵養蜂

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android