コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮華草 レンゲソウ

デジタル大辞泉の解説

れんげ‐そう〔‐サウ〕【×蓮華草】

マメ科の越年草。茎は地をはってよく分枝し、葉は9~11枚の小葉からなる羽状複葉。4、5月ごろ、長い柄の先に紅紫色の蝶形の花を輪状につけ、仏像の蓮華座を思わせる。中国の原産。江戸後期から緑肥にするため水田に栽培され、田植え前の花盛りのころに土にすき込む。漢名、紫雲英。げんげ。れんげ。 春》にとるなやはり野に置け―/瓢水

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

れんげそう【蓮華草】

ゲンゲの別名。 [季] 春。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蓮華草 (レンゲソウ)

植物。フウロソウ科の多年草,園芸植物,薬用植物。ゲンノショウコの別称

蓮華草 (レンゲソウ)

学名:Astragalus sinicus
植物。マメ科の越年草,園芸植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

蓮華草の関連キーワード手に取るなやはり野に置け蓮華草矢張り野に置け蓮華草蓮華・蓮花矢張りゲンゲ別名

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓮華草の関連情報