コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜜柑 ミカン

2件 の用語解説(蜜柑の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

み‐かん【×柑】

ミカン科ミカン属の常緑小高木。また、その実。暖地に産し、葉は長楕円形。初夏、白色の小さな5弁花をつけ、黄橙色の実を結ぶ。果樹として広く栽培され、ウンシュウミカンキシュウミカンなど多くの品種がある。たちばな。こみかん。 冬 花=夏》「―の香染みたる指を洗はずに/誓子
ミカン科の双子葉植物の総称。約900種が温帯から亜熱帯に分布し、主に木本で、樹皮や葉に油腺をもつ。ミカンキンカンカラタチなどの属を含むミカン亜科とサンショウ亜科とに分けられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

みかん【蜜柑】

ウンシュウミカン・ナツミカン・ダイダイ・オレンジ・ザボンなどの柑橘類の総称。
特にウンシュウミカンをいい、古くはキシュウミカンをいった。 [季] 秋。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蜜柑の関連キーワードイヨカンウンシュウミカンキシュウミカンキヌカワクネンボサンボウカンシュンコウカンダイダイナツダイダイユズ

蜜柑の関連情報