コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝉寄生蛾/蝉宿蛾 セミヤドリガ

デジタル大辞泉の解説

せみ‐やどりが【×蝉寄×蛾/×蝉宿×蛾】

鱗翅(りんし)目セミヤドリガ科昆虫。小形のガで、翅(はね)は黒褐色。木の幹に産卵し、幼虫はヒグラシ・ツクツクボウシなどに外部寄生して白色の蝋(ろう)を分泌する。成熟すると草間におりてさなぎになる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蝉寄生蛾 (セミヤドリガ)

学名:Epipomponia nawai
動物。セミヤドリガ科の昆虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android