血漿蛋白質(読み)けっしょうたんぱくしつ(英語表記)plasma protein

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血漿蛋白質
けっしょうたんぱくしつ
plasma protein

血漿中に含まれる蛋白質で,電気泳動および免疫泳動によって約 40種類が検出される。通常の電気泳動では,アルブミン,α1 ,α2 ,β, ,およびγ-グロブリンの6分画が分離される。ディスク泳動によればさらに細かく分離することができる。血漿蛋白質が異常に増減すれば,高蛋白血症あるいは低蛋白血症が生じる。血漿蛋白の増減や分画の変動を調べると病態解析には役立つが,診断のための特異的な検査にはならないことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android