コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行作 ギョウサ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう‐さ〔ギヤウ‐〕【行作】

行儀作法。ふるまい。おこない。
「さて身の―を見れば、物知り顔に我をたかぶり」〈都鄙問答

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

行作の関連キーワードJ.M. ヒロネーリャJBプリーストリーラヨシュ ジラヒうってんばってんマイグレーションヤジュル・ベーダ九月三〇日事件須磨都源平躑躅苅萱桑門筑紫𨏍太平記忠臣講釈アンドレーエフキングレークラファエリ川口松太郎田村泰次郎仮名垣魯文石坂洋次郎織田作之助武道伝来記宇能鴻一郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行作の関連情報