行場(読み)ゆきば

精選版 日本国語大辞典「行場」の解説

ゆき‐ば【行場】

〙 行くべき場所。行くべき所。行き場所。いきば。
※彼女と少年(1917)〈徳田秋声〉四「時々行き場に困ると、遣って来ては泊って行った」

いき‐ば【行場】

※良人の自白(1904‐06)〈木下尚江〉続「塩尻へでも来る外に行き場もあるまい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「行場」の解説

ゆき‐ば【行(き)場】

行くべき場所。いきば。「自分の行き場がどこにもない」「行き場のない怒り」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android