行政簡素化(読み)ぎょうせいかんそか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政簡素化
ぎょうせいかんそか

肥大化,複雑化した行政機構を整理統合して簡素化すること。「役人の数は仕事量の増減にかかわりなく一定量の割合で増加する」というパーキンソンの法則に見られる警句を引くまでもなく,行政機構の簡素化は意識的に行なわれる必要がある。行政改革の一環として実施され,「一省一局削減」のような方法をとることが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政簡素化の関連情報