コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政簡素化 ぎょうせいかんそか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政簡素化
ぎょうせいかんそか

肥大化,複雑化した行政機構を整理統合して簡素化すること。「役人の数は仕事量の増減にかかわりなく一定量の割合で増加する」というパーキンソンの法則に見られる警句を引くまでもなく,行政機構の簡素化は意識的に行なわれる必要がある。行政改革の一環として実施され,「一省一局削減」のような方法をとることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

行政簡素化の関連キーワードジョンCクーリッジ地方財政新常態勅旨省

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行政簡素化の関連情報