コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行政需要 ぎょうせいじゅようadministrative demand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

行政需要
ぎょうせいじゅよう
administrative demand

需要とは経済市場の作用に関するものであり,これを行政現象に類推適用させた概念。 1965年頃より多用されるようになった。しかし,これはいまだに明確に定義されたものではなく,「行政によって対応すべき需要」と含意されるときもあれば,政治機構によって「行政が対応すべきであると認定された需要」を意味することもある。この2つの意味はまったく異なっており,両者を区別する新たな概念が必要である。最近では,市場メカニズムではなく政治,行政を含めた政策的対応の必要性を「政策需要」と呼ぶこともある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

行政需要の関連キーワードプログレシビズム市場化テスト地方交付税行政責任広域連合地方財政

行政需要の関連情報