コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行疫神 ぎょうやくじん

大辞林 第三版の解説

ぎょうやくじん【行疫神】

疫病神やくびようがみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の行疫神の言及

【厄病神】より

…疫病や災厄をもたらすという神。行疫神,疫病神,疱瘡神なども同種の神である。疫病(エヤミ,トキノケと称した)などの災厄は古くは神のたたりや不業の死をとげた者の怨霊や御霊(ごりよう)のたたりと観念され,厄病神も御霊の一つの発現様式とみられていた。…

【厄病神】より

…疫病や災厄をもたらすという神。行疫神,疫病神,疱瘡神なども同種の神である。疫病(エヤミ,トキノケと称した)などの災厄は古くは神のたたりや不業の死をとげた者の怨霊や御霊(ごりよう)のたたりと観念され,厄病神も御霊の一つの発現様式とみられていた。…

※「行疫神」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

行疫神の関連キーワード疫病みの神牛頭天王祇園信仰八将神厄病神鎮花祭方位