コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣浦(きぬうら)港

デジタル大辞泉プラスの解説

衣浦(きぬうら)港

愛知県にある港。境川の河口部に位置する。1957年4月設立。「衣ヶ浦(ころもがうら)」の名で知られた古くからの港。港湾管理者は、愛知県重要港湾(1957年5月指定)。周辺には金属化学などの工場が立地。港湾区域面積は、4,020ヘクタール。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の衣浦(きぬうら)港の言及

【三河湾】より

… 1960年代から臨海工業用地の造成に力が入れられ,渥美湾奥に東三河,知多湾奥に衣浦(きぬうら)臨海工業地域が成立した。豊橋,田原,蒲郡(がまごおり),西浦の4港を統合した三河港は1964年に,半田,武豊,高浜など8港を統合した衣浦港は1962年にそれぞれ重要港湾に指定された。湾の入口には篠島日間賀(ひまか)島,佐久島が浮かび,海水浴客,釣客でにぎわう。…

※「衣浦(きぬうら)港」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

衣浦(きぬうら)港の関連キーワード大浜(愛知県)碧南[市]半田(市)武豊[町]半田[市]衣ヶ浦湾衣浦湾半田市碧南市武豊町

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android