コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表示放電管 ひょうじほうでんかんdisplay discharge tube

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表示放電管
ひょうじほうでんかん
display discharge tube

ネオンその他のガス中でのグロー放電からの発光を利用して,文字,数字などの表示を行う放電管。0から9までの数字の形をした線状陰極を重ね,1つの網状陽極と特定の陰極との間で放電を生じさせるニキシー管と呼ばれるものがある。小型の表示では,発光ダイオード液晶に比べてコスト的に不利であり,おもに大型の表示に用いられる。プラズマ・ディスプレイパネルは多数の表示放電管を平板状に配列したものと考えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

表示放電管の関連キーワード数字表示デバイス電子計数装置ニキシ管

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android