コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表面温度計 ひょうめんおんどけい surface temperature sensor

1件 の用語解説(表面温度計の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうめんおんどけい【表面温度計 surface temperature sensor】

物体の表面層の温度を測定するための温度計。接触式と非接触式とに大別される。前者の実例として,小型の熱電温度計サーミスター温度計を物体の表面に押し付けて温度を測る形式のものがあげられるが,温度計を押し付ける操作に伴って表面温度そのものが変わってしまうことのないよう注意する必要がある。一方,非接触式の代表例は各種の放射温度計であって,その使用の際には表面温度そのものが変わるおそれは事実上ないが,表面の見かけの温度から真の温度を求めるためには表面の放射率を知っておく必要がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

表面温度計の関連キーワード温度計カタ温度計乾湿球湿度計最高温度計熱電温度計高温計サーモグラフィー乾球温度計地中温度計鉄管地中温度計

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

表面温度計の関連情報