コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表面金利 ひょうめんきんりnominal interest rate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表面金利
ひょうめんきんり
nominal interest rate

金融機関が取引先貸出しを行なう場合に,取引先と約定したそのままの金利。これに対して,同じ取引先が同じ銀行に預けてある預金などを勘案し,取引先の実質的な金利負担を計算したものを実効金利という。実効金利は一般に預金の利回りが高いほど低く,また,貸出しの表面金利が預金の利回りを上回っている場合には,預金の額が多いほど高くなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひょうめん‐きんり〔ヘウメン‐〕【表面金利】

金融機関が貸し出しを行うとき、借主との間で約定した金利。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

表面金利【ひょうめんきんり】

実効金利

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ひょうめんきんり【表面金利】

金融機関が資金を貸し出す際に、借主と約定した金利。クーポン-レート。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

表面金利の関連キーワード長期プライムレート歩積預金・両建預金クーポンレートアドオン金利アドオン方式クーポンレート資金

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android