コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖珍本 しゅうちんぼん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

袖珍本
しゅうちんぼん

馬上本ともいう。ポケットのなかに入れられるほどの小型で,携帯に便利な判型の本の総称。大きさで表わすと,A6判,B7判以下が該当する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅうちん‐ぼん〔シウチン‐〕【袖珍本】

そでの中に入れて携えられるくらいの小型の本。ポケット型の本。袖珍版。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうちんぼん【袖珍本】

そでの中に入れて持ち歩きできるぐらいの小形の本。袖珍版。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の袖珍本の言及

【豆本】より

愛書趣味的な本が多い。日本でも〈豆本〉のほか中国渡来の巾箱(きんそう)本,袖珍(しゆうちん)本,寸珍本などの呼称があり,江戸時代の雛(ひな)本,芥子(けし)本などの称がある。どれほどの大きさのものを指すかについてはかなり幅があり,たとえば袖珍本は〈袖に入れて持ち歩ける本〉ということで,英語のpocket book(ポケット判)にあたり,文庫本,新書判はこれに該当する。…

※「袖珍本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

袖珍本の関連キーワードポケット判名所図会大坂町鑑巾箱本豆本謡本

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

袖珍本の関連情報