コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

判型 はんけい

5件 の用語解説(判型の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

判型

印刷用紙のサイズおよび規格、または書籍の仕上がりサイズ。JIS規格ではA判系列とB判系列の2つがある。A4やB5などのサイズは、この規格に基づいている。米国の判型でよく用いられるものには、レターやリーガルがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はん‐けい【判型】

はんがた(判型)2

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はんけい【判型】

書籍,雑誌のほか,事務用品など紙加工品の仕上がり寸法を指す。判形とも書き〈はんがた〉とも読む。元来,用紙の大きさに由来し,和紙と洋紙に大別される。和紙による和装本の代表的な大きさには,美濃判,半紙判がある。美濃紙(書院紙ともいう)を用い,長辺を二つ折りにした大きさの本(300mm×210mm)を美濃判または美濃本という。半紙を用い,長辺を二つ折りにした大きさの本(250mm×170mm)を半紙判または半紙本という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はんけい【判型】

本の大きさ。 A5 判・ B4 判など。はんがた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

判型

(1)図書の大きさ.用紙の大きさに関係し,日本では次のような歴史的変遷がある.〈1〉和紙を用いた和装本の大きさで,美濃紙や半紙を用いた美濃判,半紙判.〈2〉明治初期からの洋紙を用いた洋装本の大きさで,菊判,四六判など.〈3〉日本工業規格JIS)に定められ,現在に及んでいるもの.規格判.A列とB列の2系統あり,各0号から12号からなる大きさ.例えばA4判,B5判などと呼ばれている(A4判はA列0号を4回二つ折りした大きさ,B5判はB列0号を5回二つ折りした大きさのこと).また,規格外のものとしてA判20取,B判40取(新書判)などがある.(2)西洋で,全紙を折り畳んだ回数で示す言葉の総称.例えば,全紙を1回折って4ページにした二つ折り判(フォリオ判,folio),2回折った四つ折り判(クォート判,quato)などがある.希書の記述のように詳細な書誌記述を行う場合に用いる.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

判型の関連キーワード水産加工品紙工品カーグッズ・マガジン調味加工品事務用品費水産加工リヒトラブエッサムフジタビジネスマシンズBookstore

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

判型の関連情報